今日もご訪問ありがとうございます(^-^)

 

不妊カウンセラーの石川珠美です

 

 

昨日、美容院でヘナ染めをやってもらいました。

美容師の彼女とは、長男の保育園時代からのママ友で、髪のほうより、おしゃべりも楽しみで行っています。

で、話していて、気がついた事がありました。

「サプリって何でも身体に良いものかと思って飲んでたのよ!」と言う話しになりました。

なぜこの言葉が出たのかというと、3年前に健康診断で肝機能の数値が悪く出た事があったそうです。お酒も飲まない彼女は、ドクターから今、飲んでるサプリが肝臓に負担になってる可能性があるから「やめるように」と言われてそれ以来、一切のサプリをやめたそうです。

そこで、さっきの言葉。

「サプリって何でも身体に良いものかと思って飲んでたのよ!」となるのです。

彼女はもともとスポーツをやるタイプなのですが、

「とにかく最近は疲れがとれなくて、筋肉疲労が溜まってるのがわかるのよね~」と、最近は困っていたそうです。

私とほぼ同じ歳で、フルタイムでずっと働いてますからね。

疲れも溜まると思いますよ(^-^)

 

 

 

サプリは、誤解されてる所もあると思うので、解説しておきたいと思います(^-^)

サプリは、良いものもあるし悪い物もあります。

私が以前、PB商品(プライベートブランド)を作ろうと思って、その企画を数人でつめていた時にわかった事があります。

サプリの成分も有効量でちゃんと効くようにと考えて、それを入れるカプセル剤も身体に負担がかからないものを良心的に作ろうと思うと、1ヶ月1万円をどうしても切れなかったのです。

「〇〇成分配合」とか、書いてあっても、1滴でも入っていたら、そのように表記しているものもあるので、有効量が入っているかどうかは大事な所です。

また、カプセル剤は、石油系のものを使えば安く出来ますが、カプセルの中身が良い成分でも、そんなカプセルは使いたく無いですよね~

だから、すべてに良心的なサプリを作ろうとしたときに1か月1万円を切れませんでした。

じゃあ、世の中で売られている1か月1000円~2000円くらいのサプリって何?

て、その時に思ったものです。

恐ろしいことに

安く売られているものは、どこかで粗悪になっているっていう事です。

だから、身体に良いと思って摂っていたものが肝機能に負担がかかってしまうという事もあるのです。

彼女には、私がちょうどそういうのは詳しいので、安全性があって、データがしっかりしているものをすすめました(^-^)

その疲労が取れるかが楽しみです。

 

 

サプリに関しては、私はその経験から、サプリであってもデータを出してくれるメーカーを信用します。

どんな商品でも、「お客様の声」ばかりが前面にでている商品は、その時点で私は、怪しいと感じてしまいます。

1日の成分量がどうなのか?

有効であるというデータが取れているのか?

そんな目でサプリは見ています。

もしわからなかったらご相談くださいね!

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今のとちの木薬局おススメセミナーはこちら!

「放射能&電磁波の真実in東京~池田整治先生を迎えて」

https://wp.me/p72QLL-1Ra

 

 

 

 

 

mailmaga_top




メールアドレス



qrとちの木薬局のメール会員登録はこちらから!
身体と心の健康に役立つ情報を配信中!
こちらのQRコードを読み取って空メールを送って頂くか、
total-tama@e-tamami.jp
に件名にお名前を入れて空メールを送るだけで
登録ができます♪


webで予約する


メールでのお問い合わせはこちら
tell_banner