最初のご来店の時は、人工授精11回・体外受精3回をすでにされていて、高プロラクチン血症・黄体機能不全と言われているとのことでした。

1回目の体外受精で一度陽性反応は出たものの、その後の不妊治療で卵巣が腫れたり等の体調不良が続いたので、漢方を希望されていらっしゃいました。

来店された時の状態は生理痛・手足の冷え・肩こり・偏頭痛・便通も出にくいコロコロした便・胃腸も弱いほうでした。また、ご主人の精子の運動率も低い状態でした。

41歳 やややせ型の女性です。

『血』を補う漢方薬など3種類をおすすめしました。翌月から高温期への移行がきれいになったり、生理痛がなくなったり改善がみられました。

3か月経った時に体外を希望していたが、まだ生理が19日できてしまったり周期が安定していないので、漢方薬を追加して体調を整えていきました。

服用して半年、体外を再開。採卵するが1回目空胞、2回目3個とれるがご主人の状態が悪く顕微に変えて1個受精。陽性反応出ませんでした。次の採卵で5つとれて、2つ顕微授精で受精卵になったが成長遅く、1つ戻すが着床せず・・・と卵の悪い状態が続きました。ここで病院を変えるようにアドバイスしました。

新しい病院のほうがホルモン剤による刺激の少ない方法をとるところだったので体調が良い状態で再び採卵に挑戦。この時はご主人の状態も良く、2つ採卵できて1つがグレード1の受精卵になり、ここではじめて陽性反応が出て6回目の体外受精でやっと着床し、妊娠しました~。

以上が漢方体験.comに載った記事です

t02200293_0480064012154221639

 

http://www.kanpo-taiken.com/

mailmaga_top




メールアドレス



qrとちの木薬局のメール会員登録はこちらから!
身体と心の健康に役立つ情報を配信中!
こちらのQRコードを読み取って空メールを送って頂くか、
total-tama@e-tamami.jp
に件名にお名前を入れて空メールを送るだけで
登録ができます♪


webで予約する


メールでのお問い合わせはこちら
tell_banner
詳しくは、こちら