今日もご訪問ありがとうございます。

 

不妊カウンセラーの石川珠美です

 

相談をしていると、けっこう高い確率で

「最近、生理の量が減ってきたんです」

という声を耳にします。

赤ちゃんが欲しいと思っているんだから、これは心配ですよね~

 

 

でも、勉強会に行ったり、いろいろな方の話しを聞いていると

《生理の量=内膜の厚さ》

では無いと知りました。

だからこれは、あまり気にしなくて良いようなんです。

年齢が上がってくると、量が減るのは自然のことみたいです。

量より大事なのは、実は「血の質」です

質を上げるとは、血流が豊かで、温かい子宮になる事。

私からのご提案は、

「補血」という漢方の考え方。

血を補って血流を豊かにすることが、一番大切なこと。

 

「女子以血為本」ー女性は血をもって本と為すー

(女性の体は血がもとになっているという意味です)

昔から、こう言われてるなんて・・・

「女性は血から」

これ、女性なら、

本能で何となくわかりますよね(^-^)

 

私は、お気に入りの漢方の補血薬があるので、相談に来られた方にはご紹介はしています

血の力をつけて

女性本来のしなやかさと力強さを!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

zoomでオンライン相談もやっています

zoomオンライン相談の流れ

 

よかったらぜひこちらもみて下さいね!

とちの木薬局ホームページ

mailmaga_top




メールアドレス



qrとちの木薬局のメール会員登録はこちらから!
身体と心の健康に役立つ情報を配信中!
こちらのQRコードを読み取って空メールを送って頂くか、
total-tama@e-tamami.jp
に件名にお名前を入れて空メールを送るだけで
登録ができます♪


webで予約する


メールでのお問い合わせはこちら
tell_banner
詳しくは、こちら