今日もご訪問ありがとうございます。

 

不妊カウンセラーの石川珠美です

 

先日、桶谷式のマッサージを受けた方が来店されて、

「牛蒡子」を希望されました。

乳腺炎でよく出てくる生薬です

「牛蒡子」を少し解説すると・・・

牛蒡子(ゴボウシ)はキク科で、ゴボウの種を乾燥したもの。

民間療法では、乳腺炎に(乳管を広げ、詰まりを取る)良いとされていて、 産後の乳汁分泌の悪い場合にもよく用いられています。

漢方的には疏散風熱、祛痰、止咳、解毒の効能とあり、

咽頭腫痛や熱を持った化膿性の腫れ物、咳嗽(せき)、皮膚病や、扁桃腺炎、中耳炎等などに用いられています。

牛蒡子が入った漢方薬は、柴胡清肝湯、消風散、駆風解毒湯など。

 

私は、漢方を勉強してきたので、乳腺炎で使うとは知らず

最初の頃、助産院から来る方が「牛蒡子下さい」と言って来られた時に

「何に使うんですか?」

と逆に聞いたりしていました(笑)

 

飲み方は1回10gほどを水600ccに入れ30分~40分煮出して漉し、

その煎液をお茶代わりに何回かに分けて服用します。

牛蒡子を大さじ一杯くらいをフライパンで、乾煎りして噛んで食べてもOKです

 

 

実は昨日、5月31日に出産された方から

乳腺炎の相談がありました。

本人も初めてで、乳腺炎とわかっていなかったのですが、熱も出てきていたので、

「すぐ病院に行って~!」

と伝えました。

そしたらなんと、

「今日は(土曜日)診れないから、バファリン飲んでおいて」

と言われたそうです!

そんな連絡が入ったものですから

即効、助産院を紹介いたしました。

(バファリンじゃあダメでしょ~)

 

「乳腺炎」と言っても簡単には侮れず、

しこりが出来て痛かったり、寒気がして熱も出たりします。

それに加えて授乳も待ち構えています。

本当に不安です。

赤ちゃんの飲む量と作られる母乳量との関係がうまくいかなくて

おっぱいに母乳が溜まり過ぎると起きやすいようです。

今回、その方は、すぐに助産院で適切に施術をして頂き、

「桂枝茯苓丸加ヨクイニン」が処方され

里芋パスタ―をあてるようにアドバイスもらってきて落ち着いたようでした。

良かったです。

初めての子供で、授乳もうまくいかない時には

お近くの助産院に行ってアドバイスをもらうと良いと思いますよ(^-^)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

zoomでオンライン相談もやっています

zoomオンライン相談の流れ

 

よかったらぜひこちらもみて下さいね!

とちの木薬局ホームページ

 

 

 

 

 

 

 

mailmaga_top




メールアドレス



qrとちの木薬局のメール会員登録はこちらから!
身体と心の健康に役立つ情報を配信中!
こちらのQRコードを読み取って空メールを送って頂くか、
total-tama@e-tamami.jp
に件名にお名前を入れて空メールを送るだけで
登録ができます♪


webで予約する


メールでのお問い合わせはこちら
tell_banner
詳しくは、こちら