今日もご訪問ありがとうございます。

不妊カウンセラーの石川珠美です。

国会で今、話されている不妊治療の保険適用に関してなのですが、来年(2022年)の4月から保険適用になると言う案が現実になってきそうです。

保険適用、「もっと早くやって欲しかった~!」という方も多いでしょう。

「それまではタイミングをとっておいて、妊娠できなければ保険で不妊治療しようかな・・・」と考えている方もいると思います。

保険適用になって金額負担が安くなる、と言うのは、メリットばかりのように聞こえますが、医療者サイドから聞こえてくる現実はそればかりではないようなんです。

保険だと3割負担ですから、だいたい負担額を10万円以内に収める方向でという流れがあるようです。

そうすると、実際の治療費は30万円くらいにおさめないと、病院側は赤字になってしまうので、

保険適用分の不妊治療は、薬の量や培養液の種類や医療器具とかも値段を抑えたものにならざるを得ない状況があるようです。

そうなると、保険適用の不妊治療は、質の良いものにはならない可能性がとても高いのです。

(何が保険適用になって、何が適用にならないか?は、まだ流動的ではありますが)

そして、保険が適用になると、今出されている助成金は無くなるそうです。

今、助成金をもらって不妊治療されている方は、助成金が無くなるので、今までと同じレベルの不妊治療を受けたいと思った場合は、来年の4月以後は、逆に自費で出す分が増えるのは確実だと思います。

今、不妊治療をしている方はよくわかると思いますが、実際は1回の体外受精では、もっとお金がかかっていますよね?

今のほうが、助成金を受けられて、質の良い不妊治療が受けられると思います。

今後の不妊治療は、保険適用の部分と自由診療の部分に分けられるようになってくるかもしれません。

(今の歯医者さんの治療で保険と保険外の治療があるように。でもこれはまだ先の話し)

今の所、混合診療(保険と保険外)は認められていないので、どちらを選択するか?で使えるお薬が変わってくると思います。

もしあなたが、助成金が受けられる条件であれば、来年の保険診療を待たずに、助成金を受けて不妊治療をすすめておいたほうが良いように思います(^-^)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◎とちの木薬局公式HP

◎zoomのオンライン相談も行っています。無料相談の予約は24時間受付・日本全国zoomで対応可能

【zoomオンライン相談の流れ】

◎たくさんのお客様の声

◎とちの木薬局アクセス
JR八王子南口から徒歩1分です
京王線でお越しの方は、JR八王子駅に向かって下さい。
(京王八王子とJR八王子は少し離れています。徒歩5分くらい)

◎スタッフ紹介

◎よくあるご質問
お客様から多く寄せられる質問に答えています。

◎たま先生の「たまブログ」
不妊・養生・ダイエットなどの情報を発信中

◎Twitter
情報を発信しています。
ぜひフォローして下さい!

◎Instagram
ぜひフォローして下さい!

◎とちの木薬局Facebook
ぜひフォローして下さい!

【漢方カウンセリングのご予約はこちらから】
初めての方は、「初めてご来店の方」をクリックしてご予約に進んでください。

mailmaga_top




メールアドレス



qrとちの木薬局のメール会員登録はこちらから!
身体と心の健康に役立つ情報を配信中!
こちらのQRコードを読み取って空メールを送って頂くか、
total-tama@e-tamami.jp
に件名にお名前を入れて空メールを送るだけで
登録ができます♪


webで予約する


メールでのお問い合わせはこちら
tell_banner
詳しくは、こちら