原発の情報を集めていると
不完全なシステムだったんだなぁ~と感じます。

最終的に使えなくなった高レベル放射性廃棄物も最終処理をどこでするかも決まっていないのです。

最終処理といっても、
高レベル放射性廃棄物をガラス個体にして50年くらいかけて温度を冷まし、
それから地価300m以上の地下に埋める。
地下に埋めた放射性廃棄物が放射能を出さなくなるまで管理しなくてはいけません。
でも、プルトニウムの半減期は2万4000年です!
誰が責任もって管理できるのでしょうか???

原子力を使ってエネルギー源を生み出さないといけないような生活って必要ないんじゃないだろうか?
原子力ってもしかしたら、人間が手を出してはいけない技術だったのでは?






廃棄物は出るのが当たり前です。
今さらながら、あきれてしまいます。
年金の使いこみをしていたお役所と同じ思考回路を感じます。

mailmaga_top




メールアドレス



qrとちの木薬局のメール会員登録はこちらから!
身体と心の健康に役立つ情報を配信中!
こちらのQRコードを読み取って空メールを送って頂くか、
total-tama@e-tamami.jp
に件名にお名前を入れて空メールを送るだけで
登録ができます♪


webで予約する


メールでのお問い合わせはこちら
tell_banner
詳しくは、こちら