嬉しいご報告が出来ます
2017年1月21日のブログから転載しています
http://wp.me/p72QLL-1rr

Mさんは47歳
昨年9月からのご縁です
最初いらした時は、流産を今までに数回繰り返していて
移植の前に漢方はどうだろう?と思って来て下さいました

問題は、病院から次周期で戻す時は、漢方薬などは飲まないように、と「病院から」言われている事でした。

本人は漢方はどうだろう?と思っているのに「飲まないで」と言われている

私のほうからは、血を整える基本的なものの紹介と内膜や着床についての効果をお話ししましたが、
病院との板ばさみになってMさんが悩んでもストレスになってしまうので
漢方は、私の意見では、病院での移植の邪魔をする事はないから
買って飲んでもいいし、今すぐに飲まなくてもいいですよ、という感じでお話しをしていました。

よくよく考えて再来店されて
自分の意思で漢方を飲む事になりましたが
2か月飲んでその後の移植で無事に陽性が出ました
今も15週を過ぎ順調です

過去に流産された週数も、もう過ぎました
今回は大丈夫そうな気がする、とMさんも(^-^)

私が素敵だな~と思ったのは実は、ご主人なんです
妊娠してすぐの頃、つわりで奥さんが具合が悪いので
薬局に漢方薬を頼まれて買いに来ました
「まったく風呂の掃除しろだの、弁当買って来いだの頼まれてばっかりで参ってる」と。
当時は、ちょっと迷惑そうな言い方をしていました。
(50歳にして初めて妻のために買い物をするご主人な感じです)
先日、いらした時には、自分の身体のご相談をされました。
お腹の中で動く15週の赤ちゃんのDVDを見たそうです
そしたら、自分もそれなりの年齢なので健康でいたい!と希望されました
相変わらず、奥さんに頼まれているようでしたが、仕方ないなぁ・・・という感じに変化していました。
ご主人の変化が素敵でした!
赤ちゃんの登場によって男性も変わる

素晴らしい赤ちゃんパワー(^-^)

どうか元気に生まれてきますように心からお祈りいたします。

無料相談の申し込みはこちらから
 
メールでのお問い合わせはこちら
 
tell_banner