幸せの伝道師石川珠美のブログ
八王子たま先生の漢方ブログ

月別アーカイブ: 2014年2月

都立志望校合格しました!

今日の私の頭の中は、 次男の都立高校の発表でいっぱいでした 夢を持つこと その夢にむけての熱意 が大切と育ててきましたが、 自分の偏差値から考えると ずっと上の学校を目標にしていました。 夢と熱意は、素晴らしいけど そこ …

筋肉を緩める 応用編

今日は、さとう式リンパケアの 「筋ゆるセミナー 応用」 を受けました 何とも不思議なんですが 筋肉は、揺すると緩みます。 固く絞った雑巾をほぐすのに ふるとほぐれるのと一緒です(*^_^*) お互いにやりあって確認してい …

PM2.5の漢方対策

今日は、PM2.5の飛散が多いと朝のニュースで言ってました。 で、PM2.5ってどのくらい危険なの? と思って調べてみると、 やっぱりあまり気持ちいい事は書いて無いですね 「PM2.5は、非常に小さいものですが、口に入っ …

後陣痛

後陣痛はご存知ですか? 出産後、子宮が収縮する時の痛みです。 経産婦のほうが痛みが強くなるといわれています。 つまり、 1人目より2人目 2人目より3人目 のほうが段々痛くなる人が多いようです。 人によっては出産より、こ …

遺残卵胞について

ドクターから 「遺残卵胞ですね」と言われて リセットの目的で ピルを出されて具合が悪くなったり 「潰しましょう」と言われて 怖くなったり… そういうご相談の方も多いです。 遺残卵胞ってそもそも何でしょう? その原因は、「 …

おひな様出しました(*^_^*)

年代もののおひな様出しました 私の時のおひな様ですが、 35年間、おばあちゃんのいた福島の相馬でお蔵入りしていたおひな様です。 娘が生まれてからは毎年出しています。 おひな様も喜んでいるように見えます 石川珠美のとちの木 …

超体調不良からの出産

先日、新生児を連れてやってきてくれました! 1ヶ月半の赤ちゃん 可愛すぎ   ママは、1人目を36歳で出産後、 身体がだるい 体力がない 胃腸が弱い 冷え症 生理痛 頭痛 生理周期も短くなる など、たくさんの体 …

腺筋症の痛み

腺筋症の生理痛でお悩みの方も 子宝相談でいらっしゃいます。 だいたいが、 痛み止めを飲んでも効かない痛みで苦しんでます(>.<) 漢方薬で、 子宮を軟らかくするもの 経血を出しやすくするもの 血を補うもの な …

リンパケア2回目

今日は、リンパケアインストラクター講座の2回目です 指導して頂いている佐藤先生と。 肩こりも、揉まずに弛めると楽になります 顔のリフトアップも 持ち上げなくても、リンパを流すと自然に上がります 今までの概念がまったく変わ …

温灸講座しました(*^_^*)

今日は、薬局内で講師を招いて温灸講座を開催しました 耳を温めるだけで、ホントに足元まで温まる。 不妊症、生理痛、不眠症、アトピー、肩こりなどなど 温めると良くなる事たくさんあります。 この温灸器、取り扱ってま~す 今なら …

子宮筋腫の症例検討

夕べは、閉店した店内で Webを使った子宮筋腫の症例検討会議でした。 日本各地の先生たちと意見を出しあいます。 単発の子宮筋腫か 多発性の子宮筋腫か 出血過多も 冷えのある人か ほてりがあるのか 子宮筋腫のある人が妊娠し …

コーヒーは、冷やす?

今日のご質問 「赤ちゃんが欲しいから、やっぱりコーヒーは身体を冷やすからやめたほうがいいてしょうか?」 実は、これよく聞かれます。 私もコーヒー飲みます。 なので、妊娠した時に、薬膳を教えて頂いてた先生に質問した事がある …

2人目不妊2ヶ月で妊娠したよ~!

今日も、嬉しいお知らせが 昨年の11月から漢方薬を飲み初めて 妊娠がわかりました 34歳の方で お1人目は、30歳でタイミング療法で妊娠。 出産時、出血多く、回復も遅かったそうなので、それが2人目不妊のきっかけになったと …

受験生に元気になる言葉を

昨日、今日と重い雪かきで 少し右手首が腱鞘炎気味です 今日は、元気になる言葉を 「あなたには翼がある。それを使うことを学び、飛びなさい。」 ジャラーン・ウッディーン・ルーミー 受験生、あと少し がんばろう 石川珠美のとち …

雪かきの筋肉痛に

先週に続いて またしても雪 薬局の前も スゴい事になってます 先週の雪かきで筋肉痛になってる方は、 うんざりでしょう 私は秘密兵器があるので 先週も家と店の前を雪かきしたけど 筋肉痛になりませんでしたよ それは オイスタ …

採卵出来ない

またも雪 先週、雪かきをしてタイヘンだったけど 私は、なぜか雪をみると やっぱりワクワクする いつもの景色が違って見えるから… いつもと全てのリズムが変わるから… 加えて、今年の大雪は、 日本が変わるよ~ というお清めの …

AMHの誤解

最近、ほとんどの方がAMHを測っていらっしゃいます。 なので、誤解して必要以上に焦ってる方も多いです。 AMHは、卵巣に残っている卵子の数の指標 低いと言われると もう卵巣が老化していて妊娠出来ないのでは…と焦ってしまい …

セルフケアとしての漢方

時々、こんな言葉に出会い と思います。 「漢方に頼りたくない」 「漢方薬を飲んでると自分の力が出なくなる」 とか… 東洋医学では、 腎は生命力を宿す所と言われています。 人は誰でも年をとるので、 老化します。 腎のパワー …

産後のダイエット

出産後、気になる事の一つ。 産後太り 普通は、授乳していれば、 産む前の体重に戻ります。 戻らな期場合は、若い頃よりやはり、 代謝が落ちてますよね。 そういう場合は、 食べる量を減らしても 体重は落ちないはず 私も、4人 …

44歳、不妊治療がんばってるよ~

40歳から不妊治療を始めた方 ご主人の状態もあまり良くないので、 最初から体外受精を選択。 過去に子宮筋腫の手術をしていたり、 現在も内膜症や卵巣のう腫を指摘されています。 問題は、卵ちゃん 分割しない 空胞 異常卵など …

1 2 »
営業時間外の予約  
たまブログ  

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

お問い合わせ  
qrcord   石川珠美のとちの木薬局をメールで友人に教える

  子宝部門受賞   漢方・相談薬局部門受賞  
たんぽぽ茶ショウキT-1 情報サイト
PAGETOP
©2013 とちの木薬局