今日もご訪問ありがとうございます(*^_^*)

今日は、素敵過ぎる一日でした💕💕💕

 

とちの木薬局の主催で

「かみさまとのやくそく」&「ひかりの国のおはなし」のW上映会と池川明先生・どいしゅうさん・荻久保監督の初の3者対談を、八王子の禅東院というお寺のホールで行いました。

前日の雨に濡れて、お庭もとても素敵で、心が洗われながらホールに入っていくような感じでした。

1回目の上映は、新作の「かみさまとのやくそく」でした。

これも、上映会が決まってから新作ができると発表があり、その初お披露目を、この4月29日の上映会にしたい。お客さまの感想を聞きたいと監督から申し出がありました。

前日の夜まで監督が試写して手を入れていたものを朝、監督自らが届けてくれたディレクターズカット版のDVDでした

「ひかりの国のおはなし」も初めて日本語字幕付きの放映でした。

こちらも前日に新しいパンフレットが出来上がり、どいしゅうさんのサイン会も行われました。

映画の暗幕用に緋毛氈(ひもうせん)をお借りして貼ったのですが、子宮の中にいるような感じがしましたよ(*^_^*)

そして3名の対談も、私の最初の意図とはかけ離れて、いろいろなご縁が絡み実現した対談でした。

準備しているほうの私も途中から

これは何か別な力が入っていて

対談もその場に必要なものがシェアされると感じていました

先生達も、初めての顔合わせの対談だったので、壇上でお写真を撮ったり、とても楽しんでいました^_^

 

これは、シェア会でのお話しです。

質問「かみさまと約束してきた事を皆、やりたいと思っていると思うんですが、どうやったら探せますか?」

どいしゅうさんからの答えは、

「探さない事です。

ぼーっとしてると直感やひらめきがわかる。

探すとずっと探し続ける

だから、考えない

リラックスが最高

好きな事をしてると湧いてくる

それに沿っていければいいと思う

そうだね~というほうがいいと思う」

こちらは、池川明先生の話しから。

悩んでいる人は、悩んで苦しむという人生を選んできた

だから使命を全うするためにどうぞ悩んで下さい

絶対手放さないですね。

そういう人は

だって、でも、と言ってずっと悩もうとする

だから、どうぞ悩んで下さい、と。

冷たい、と言われる事もあるけど

しょうがないです

そういう人生を選んで経験するために好きで悩んでいるんだから。

手放すといいんですがね

あと池川先生の印象に残ったお話し、もう一つ。

けっこう赤ちゃん側からするとけっこう人生は軽い。

もし自殺で死んだとしても

「あ、やっちゃったな〜、ちょっと失敗しちゃった」くらいです

病気で産まれてきた子も、どうして?って聞くと、

「治すのが面白いから!」

って言うそうです。

魂のレベルだと、全然とらえ方が違う

生まれ変わってくるという話しをする子の他に、大きな意識帯があって、そこからカルマであっても、経験であっても、チョイスして生まれてくる、と言ってる子が最近はいます。

全て選んで来るんですね〜
もう池川先生は、その他多数ありました!

荻久保監督の新作の「かみさまとのやくそく」は胎内記憶の内容がプラスされてメッセージ性がさらに強くなっていました

初・初・初ばかりの上映会に関われて

本当に光栄でした💕

起こし頂いた皆さまは

遠くは北海道から

宮城から夜行バスで来られた方もいました

いわき市、小田原市の方からのお申し込みもありました

約100名の方にお越し頂けました
来られた皆さんが、この上映会の情報をどこかでキャッチして、来られた超ラッキーな方ばかりたったと思います

本当にありがとうございました❣️

心から感謝いたします。

 

なぜ、薬局なのに映画をやるの?

と、よく聞かれました。

薬に携わっていると

たとえ漢方薬といえども

薬だけでは身体が良くならない事を痛感しています。

やはり心が大事なのです。

このような映画や対談からのメッセージを感じて

幸せな人生を歩むきっかけになって頂けたらと心から思って上映会を行いました

 

私は私の出来る事でこれからも

地球を愛します❤️

mailmaga_top




メールアドレス



qrとちの木薬局のメール会員登録はこちらから!
身体と心の健康に役立つ情報を配信中!
こちらのQRコードを読み取って空メールを送って頂くか、
total-tama@e-tamami.jp
に件名にお名前を入れて空メールを送るだけで
登録ができます♪


webで予約する


メールでのお問い合わせはこちら
tell_banner
詳しくは、こちら