今日もご訪問ありがとうございます^_^

不妊カウンセラーの石川珠美です

少し寒さも緩んできていますが、

花粉症の方には辛い季節ですね。

今、妊活中で、花粉症の薬も飲まずにがんばって耐えている人がいますが、基本的には、妊娠がわかったら薬をやめればよいので、飲んでも大丈夫ですよ〜!

私自身が、もともと花粉症が酷かったので、この時期は抗アレルギー剤を飲まないと大変でした。

だから、この期間は子供を作らない、とか最初はやっていました。

でも、お薬をちゃんと調べてみると、妊娠がわかってからお薬は気にすれば大丈夫、とわかりました。

もっと具体的に言うと、

排卵が起こり、受精した卵は、分割しながら移動して子宮に着床します。

そして生理が予定日より1週間くらい遅れて、初めて妊娠とわかります。

受精して分割しながら移動している時は、薬の影響はありませんが、

妊娠がわかる頃、つまり生理予定日から1週間くらい遅れたあたりからは、心臓や脳、脊髄などの大事な器官が育ってくるので、ここからは、お薬の影響が出やすいので、薬はやめていけば良いです。

必要以上に心配しなくて大丈夫です^_^

わからないうちは影響が出ないように、生命は守られているのだと思います。

私は今では、漢方で粘膜を丈夫にするものを飲んで花粉症は、だいぶ克服しました。

薬で抑えるのも、ひどい時にはやむを得ないですが、基本は自分のほうを丈夫にする事だと思っています。

花粉症の相談にものっています!

実体験に基づいたアドバイスつき(笑)

気になる方はお声かけくださいね!

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今のとちの木薬局おススメセミナーはこちら!

「放射能&電磁波の真実in東京~池田整治先生を迎えて」

https://wp.me/p72QLL-1Ra

mailmaga_top




メールアドレス



qrとちの木薬局のメール会員登録はこちらから!
身体と心の健康に役立つ情報を配信中!
こちらのQRコードを読み取って空メールを送って頂くか、
total-tama@e-tamami.jp
に件名にお名前を入れて空メールを送るだけで
登録ができます♪


webで予約する


メールでのお問い合わせはこちら
tell_banner