今日もご訪問ありがとうございます(^-^)

 

不妊カウンセラーの石川珠美です

 

以前に産後養生が大事だよ~というブログを書きましたが

本当にそうなのよ!という話しです

 

※産後養生のブログはこちら

「産後うつに漢方養生の大切さ」

http://wp.me/p72QLL-1Ex

「産後の体調不良もご相談下さい」

http://wp.me/p72QLL-1FE

 

以前、「友人から婦宝当帰膠がいいよと言われたので買いに来ました」

と来店された方がいました。

よく話を聞いてみると、

3年前に病院で調べたら卵管両側閉塞と言われて、不妊治療で通い始めていました

体外では着床はするけど流産してしまうとの事でした。

筋腫もあって卵管を押していると言われているので、あまり良い状況ではありません。

 

とにかく生理痛があるという事は、「血流が悪い」という事なので

まずそれを改善しましょう、と言って血流をよくする漢方も一緒に飲み始めました。

 

 

彼女は、真面目に飲んで下さるので、2か月目くらいで「久しぶりに生理で鎮痛剤飲まなかった!」と言ってきました。

良い傾向です(^-^)

5カ月くらい飲んだあたりで、頭痛もなくなり、とにかく鎮痛剤を飲まなくなった、朝起きが楽になってると言っていました。

病院にはずうっと通っていたのですが、漢方を飲み始めて半年後くらいにチャレンジした体外で妊娠。

そして41歳で男の子を無事に出産しました。

 

そこまでは、よかったね~!という話しなのですが、

ここからが彼女の素晴らしい所なのです。

私が、「高齢出産になるんだから、産後養生っていう知恵をしっかり意識して、飲めない時があってもいいから、産んだあとに身体の養生をしていたほうが、自分の更年期になった時に絶対に楽だよ」とお伝えしていました。

それをなんとなく意識して過ごしていた所なのです。

子育てで忙しいながらも、なんとなく疲れたら漢方、冷えたら漢方、と飲んでいました。

もちろん飲み忘れている日もたくさんありました。

 

 

そしたら、

そしたらですよ~!

 

 

今年の1月に2人目の妊娠が発覚しました~~~!!!

(一人目のお子さんがちょうど1歳になった頃です)

 

しかも自然妊娠で!!!

 

年齢は、42歳。

産むのは43歳です!

 

 

本人もびっくり

私もびっくり

 

 

卵管閉塞、筋腫はどうなってしまったのでしょう?

状況はよくわかりませんが、妊娠できたことが事実です!

身体は変わるのですね~

 

妊娠がわかった時、ジャンクも食べちゃっていて食べ物も酷かった~!と

言っていましたが、

一人目を産む前の頭痛や生理痛などで鎮痛剤が常用だった頃とは

比べものにならないくらいとても元気なママになっていました。

 

こんなラッキーがくるなら

産後養生、って大事って思いませんか?

mailmaga_top




メールアドレス



qrとちの木薬局のメール会員登録はこちらから!
身体と心の健康に役立つ情報を配信中!
こちらのQRコードを読み取って空メールを送って頂くか、
total-tama@e-tamami.jp
に件名にお名前を入れて空メールを送るだけで
登録ができます♪


webで予約する


メールでのお問い合わせはこちら
tell_banner