今日もご訪問ありがとうございます(^-^)

 

 

不妊カウンセラーの石川珠美です

 

 

 

とちの木メルマガで流した内容なのですが、

シェアしたほうが有効だと思うので

ブログにもアップしますね~!

 

 

 

以下、転載

↓ ↓ ↓

 

7月15日は「海の日」です。
夏到来ですね!

それに伴い、日頃から片頭痛がある人は、この時期に悪化する傾向があります。
発症する原因は、自律神経失調症、更年期障害などの体質的な要因の他に
冷房や、エアコンの風、強い日差し、熱帯夜、台風が接近した時の気圧の差などに影響を受けます。

そこで!
漢方での対策は、どうするのか?をお伝えしますね~!

1、冷房に弱く、冷え症で偏頭痛持ちの方は、冷たいものを食べたり飲んだりすると、
三叉神経が刺激され、偏頭痛がひどくなります。
耳鳴り、めまい、吐き気が出る方もいます。
こういうタイプには、独歩顆粒、健胃顆粒がおすすめ。
案外、葛根湯が良い時もあります。

2、入浴後、濡れた髪のままで寝てしまうと、頭部が冷たい状態なので、偏頭痛が起きやすいです。
湿度が高い日に頭が重い、むくみやすい、蕁麻疹が出やすいタイプの人は、
勝湿顆粒、温胆湯などがおススメです。

3、偏頭痛のある人は、とても日差しに敏感で、日差しや照明の光で悪化します。
この場合は、帽子やサングラスをするのが有効です。
夏バテが出やすい、だるい、疲れやすい、気圧変化に敏感、眠りが浅いという方には、
麦味参、心脾顆粒などがおすすめ。

4、夏場の片頭痛の予防には、睡眠がちゃんと取れていることが大切です。
眠りが浅いと感じているなら、心脾顆粒、逍遥顆粒、オイスターがおススメです。

5、長時間のテレビやスマートフォンは電磁波やブルーライトの影響で、
脳の疲労や、眼精疲労を起こしやすくなり、偏頭痛が起こりやすいです。
眼精疲労、血圧が不安定、目の奥の痛み、視力低下などで偏頭痛が起きやすい方は
電磁波防御の「テクノAO」が有効です。

(とちの木薬局で購入できます!)

漢方なら、杞菊顆粒がおススメです。

※麦味参は、今週末13日(土)まで、ニュースレターに入っている引換券をお持ちいただくと
サンプル3包を差し上げていますので、ぜひお試しください(^-^)

 

 

【イベントのお知らせ】
「身体が喜ぶ野菜レシピ~精進料理教室」
野菜レシピが増えるので、とても喜ばれています。
毎回、手作りスイーツのレシピ付きです。
8年目を迎えた人気の料理教室です。
2か月に1度のペースで、ゆるゆると行っています。
先生は茅ヶ崎から来ていただいている石川ゆみ先生です。

・五葷(ごくん)を摂らない
・殺生をしない

ということをベースに行っているので、
メニューによっては、
乳製品や卵を使う事もあります。
ポリシーに会う方はぜひ、一緒に楽しみましょう!(^-^)

日時:8月29日(木) 9:00~
場所:クリエイトホール 調理室
会費:3500円(レシピ、材料費込み)

レシピは

・薬膳ジャージャー麵

・冬瓜のスープ

・新じゃがのサモサ

・緑豆の冷製しるこ・ココナッツ風味

 

 

参加希望の方は、8月27日(火)閉店までにご連絡下さい
お待ちしております(^-^)
TEL 042-625-0284

mailmaga_top




メールアドレス



qrとちの木薬局のメール会員登録はこちらから!
身体と心の健康に役立つ情報を配信中!
こちらのQRコードを読み取って空メールを送って頂くか、
total-tama@e-tamami.jp
に件名にお名前を入れて空メールを送るだけで
登録ができます♪


webで予約する


メールでのお問い合わせはこちら
tell_banner