今日もご訪問ありがとうございます(^-^)

 

 

 

不妊カウンセラーの石川珠美です

 

 

毎年、この位の時期になると、体外受精(顕微授精)をしている方が、年内に移植をするか?移植ができるか?というご相談が出てきます。

私の経験上ですが、

年内に移植→年明けに判定日

となる場合は、

出来れば年明けまで待って、移植したほうがいいよーとアドバイスしています。

なぜかと言うと、

移植後は、何が起きるか想定出来ないからです。

毎年、一人くらいはいるのですが、

移植後に出血してきてしまって、

どうしたらいいか?

年末年始で病院は閉まってるし、救急ではどうにもならなくて

私の薬局に、困って電話がかかってきたりするのです。

もしそうなったら、

漢方でも止血のものはあるので、ご主人に取りに来てもらって、お渡ししますが、

年末年始は、もうその状態だと

ずっと寝てるしかありません。

実家に帰ったり、お出かけしたりは

一切出来なくなります。

ただ心配して、病院が始まるのを待つだけになります。

そんな年明けって、最悪じゃないですか?

そういう可能性もありますよ、と言う事を

お伝えしておきます。

年明けまで待てずに移植をする方ももちろんいます。

本人の選択ですが、こういう事もあるよ、

と知って

決断されれば、と思います(^。^)

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・

とちの木薬局の12月のイベントのお知らせです!

●「家庭でできる精進料理教室」

令和元年12月12日(木)13:30~

食べ物から波動を整えていきましょう!

https://wp.me/p72QLL-23y

 

●Xmasパーティー&望年会のお知らせ

令和元年12月14日(土)17:30~

https://wp.me/p72QLL-23C

 

 

ご参加お待ちしています(^-^)/

TEL 042-625-0184

mailmaga_top




メールアドレス



qrとちの木薬局のメール会員登録はこちらから!
身体と心の健康に役立つ情報を配信中!
こちらのQRコードを読み取って空メールを送って頂くか、
total-tama@e-tamami.jp
に件名にお名前を入れて空メールを送るだけで
登録ができます♪


webで予約する


メールでのお問い合わせはこちら
tell_banner