今日もご訪問ありがとうございます(^-^)

 

 

不妊カウンセラーの石川珠美です

 

 

 

「眼に症状が出ている人は、肝を疑え」

 

 

肝臓は血を貯蔵する臓器です。

漢方では、肝臓は目に開竅する、と言われ、肝臓と目はつながっていると言われています。

生理の時に目の奥が痛いという方は、肝臓の血が不足している可能性があります。

眼の奥が痛いと言ってくる人は、頭痛や生理前の胸の張りもある人が多いです

 

私が、肝臓と目がつながっていると思った事件があります。

長男を助産院で出産した時、

産んだ後に入った部屋には、ラジオはあったけど、テレビはありませんでした。

そこの助産師さんに、「家に帰った後も、テレビや新聞は読まないように。昔からそういわれてるんだよ」って言われました。

その時は、初めての出産だったし、軽く考えていたので、「ふ~ん」っていう感じでした。

ところが、家に帰ると、テレビはついでについているし、なんとなく携帯は見てしまうし、

という生活が続きました。

ある時、ふとパッと見た景色に焦点が合わせにくくなっているのに気づき、びっくりしたのです。

助産師さんが言ってたのは、これだったのか!って驚きました。

その後、漢方を勉強してみると、肝と目はつながっていると学び、

出産によって、出血があり、授乳もあり、寝不足にもなるので、肝臓が貯蔵する血液が減るのです。

だから、昔の人は、産後は目を使うな、と言っていたのだとわかりました。

 

眼の奥が痛いという人も、産後も、女性は「補血」が大切なんですよ(^-^)

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・

【イベントのお知らせ】

 

『ヘルシネル塾 第4弾~医療の真実を知るチャンス』

とちの木薬局では、

正しい情報をキャッチして、自分の身体は自分で守りましょう、という事を提案しています。

 

今回は、ジャーナリストの「船瀬俊介さん」を呼んで、「ヘルシネル塾 第4弾」を開催いたします。

ヘルシネル塾の塾長は、とちの木薬局の経営者、石川知之です。

”健康のためなら死んでもいい”という意図のヘルシネル塾です(笑)

 

第1部は、塾長の石川知之が

「病気にならない生き方」「病気になっても健康を取り戻す生き方」で講演いたします。

第2部は、ジャーナリストの船瀬俊介さんが

「世の中の不正を暴き続けます!」というテーマで「ガン治療の闇」「電磁波の恐怖」「高血圧の罠」など

普通では聞けない話しをいたします。

 

このチャンスに、ぜひ真実の医療情報をキャッチしてください!

 

日付:2019年9月14日(土)

場所:クリエイトホール 5階 展示室 (JR八王子北口)

開場:13:00~

第1部 13:15~14:15 1000円(前回参加者無料)

第2部 14:30~16:30 3500円(当日4000円)

ご友人をお連れの方は500円割引(ご友人も)

質問タイム 16:30~17:00

懇親会 17:15~19:15 4500円(飲み放題)

 

お申込みは、とちの木薬局までお願いします

TEL 042-625-0184

 

mailmaga_top




メールアドレス



qrとちの木薬局のメール会員登録はこちらから!
身体と心の健康に役立つ情報を配信中!
こちらのQRコードを読み取って空メールを送って頂くか、
total-tama@e-tamami.jp
に件名にお名前を入れて空メールを送るだけで
登録ができます♪


webで予約する


メールでのお問い合わせはこちら
tell_banner