今日も、ご訪問ありがとうございます(^-^)

 

 

不妊カウンセラーの石川珠美です

 

今日は、オイスターの研修会に参加してきました

 

(ブレブレの写真ですみません!)

 

今日は、疲れに対しての情報と、

抗酸化物質が生理不順や不妊、更年期に影響がある、という事に関しての情報を得てきましたよ!

 

 

まず、疲れに関して…

 

疲労は、乳酸が原因と聞いた事はありませんか?

でも、「乳酸が溜まったから」

と言うのは、もう時代遅れなのです

研究が進み、

乳酸は、糖質より使いやすいエネルギー源と言われています

 

糖質を普通のガソリンとすると

乳酸は、ハイオクみたいなイメージに似ているそうです

 

 

では、疲労の原因は本当は何なのでしょう?

 

それは、「活性酸素」

と言われています。

 

エネルギーとは?

元気があるとは、

ATPが円滑に産生されている状態です。

 

ご飯を食べてブドウ糖に分解され、ATPが作られるまでには、

解糖系とTCAサイクルが関係しています。

 

活性酸素があると円滑に進まないので

充分にATPが産生されなくなってくる事が

疲労なのです

だから

活性酸素の除去が大切になってくるのです。

 

 

その活性酸素が脳で増えると

不眠、うつ、認知症、生理不順、不妊、更年期と言った疾患が増えてきます。

 

活性酸素の除去と言うけど、ではどうしたら良いのでしょうか?

実は

人は活性酸素を除去する酵素を持っていないので

抗酸化物質は、外から補給しないといけないのです

 

 

たくさんの抗酸化サプメントが売られていますが、

これだけたくさんあるサプリから選ぶポイントは

水溶性と油溶性の両方の性質を持つ両親媒性の抗酸化作用を持つものが良いのです。

例えば、ビタミンCは、水溶性でビタミンEは、油溶性です

悪いわけでは無いのですが、

出来れば、一つでいろいろな機能を持ってるもののほうが買う時には良いわけですよね(笑)

それに血液脳関門を通り、脳の抗酸化も出来て安全なもののほうが、なおありがたいのです。

 

ま、簡単に言うと

 

ワタナベオイスター研究所で作られているオイスターは、

 

今言った

両親媒性の性質と脳関門を通る性質の2つをもっている物なのです

 

不妊症で漢方と一緒に身体の代謝を動かす材料として、オイスターを勧めていて実感を持ってるのは

やっぱり本当だったな、とまた納得しました。

 

脳のストレスを取るのに優れていますね

脳内に活性酸素が多くなると

女性ホルモンへの影響はありますから。

 

脳ストレスを取るのにやっぱり優れていますね〜

 

牡蠣の研究、だいぶ進んでいます(^-^)

mailmaga_top




メールアドレス



qrとちの木薬局のメール会員登録はこちらから!
身体と心の健康に役立つ情報を配信中!
こちらのQRコードを読み取って空メールを送って頂くか、
total-tama@e-tamami.jp
に件名にお名前を入れて空メールを送るだけで
登録ができます♪


webで予約する


メールでのお問い合わせはこちら
tell_banner