今日もご訪問ありがとうございます(^-^)

 

 

暖かくなってくると、もう少し痩せていたらいいなぁ~と

誰もが少しは思うはず(笑)

 

私のダイエットの食事指導のスタンスは、

ちょうど良い量で満足できる「胃袋」の感覚を知ってもらう事です

 

 

太ってきている人は、間違いなく自分の代謝以上に食べ過ぎです

 

 

腹八分目が、まずわからない人がほとんどです

いつも気が付いたら、もうお腹がパンパンになっています

 

 
もう、糖質制限ダイエットってご存知ですよね?
高雄病院の江部康二先生の推奨する「糖質制限」。

糖質制限食は、1日3食のうち夕食だけを制限する「プチ糖質制限食」、2食を制限する「スタンダード糖質制限食」、3食とも制限する「スーパー糖質制限食」があります。

「朝食(ブドウ糖)は摂らないといけない」
と言われて育ってきている方って多いと思います。

 

でも案外、ファスティング(断食)をしてみると、

空腹のほうが、感覚が研ぎ澄まされてアイディアも出てくる感じがします。

朝食を食べたほうが、消化にエネルギーを使っている感じで身体が重いような気がします。

 

 

今、ちょっと痩せたいと思っているなら、少し糖質を控えてみる事をお勧めします

 

朝食はとらないとか、逆に夕飯はお米を食べないとか・・・

あとは、卵やチーズは制限せず、野菜はしっかり食べる。

お肉と魚は、控えたほうが身体が軽く感じるので出来る人は控えてみて下さい。

 

 

私は、最初は17時頃にお腹が空いていたのが、1週間を過ぎると不思議と慣れて来て空腹が心地よくなります。

 

 

空腹のときのエネルギー源は体脂肪、これを使って生命活動を維持しております。

そして糖質を摂った瞬間に血糖値は上昇し、インスリンの分泌をして体脂肪の燃焼はストップします。

だから、空腹時間(糖質オフ)が長いほど、体脂肪が燃える時間も長いということです(^-^)
※腎臓病や糖尿病の方は主治医と相談してから始めてください

食事にタンパク質(アミノ酸)さえたくさん含まれていれば、体は優先してアミノ酸を使用してくれるので筋肉量を落とさずにダイエットをすることができます。

 

 

 

その食べるベースを身体が心地よく感じる辺りで繰り返しながら

 

水分代謝をよくしたり、脾胃をサポートする漢方薬を飲んだりします

(太っている人は、案外、胃腸が弱いんです)

あとは、解毒(デトックス)や肝機能をよくするサプリなどもおすすめです

 

 

 

そして、短期決戦型で3ヶ月ばっちり頑張りたい!と集中してやるタイプの方と

痩せたいけど、がんばりたくない

ゆるゆるがんばらないタイプの方がいらっしゃいます

 

どちらでも、自分が好きなほうでいいんです。

正解はありません。

私はお話ししていてタイプがわかるので、どちらのタイプにも合わせてアドバイスしていますよ。

 

 

どちらにしても、一人でやるのが難しい~と感じたら

誰かと一緒にやる事です!

 

 

 

私自身も、ダイエットの勉強会の仲間にたくさん助けられました!

その時に、一人では難しくても、周りが助けてくれるのを実感しました(^-^)

もしよかったら、夏までに一緒にダイエットやってみませんか?

 

 

 

 

とちの木薬局サービスメニュー

http://wp.me/p72QLL-1uG

mailmaga_top




メールアドレス



qrとちの木薬局のメール会員登録はこちらから!
身体と心の健康に役立つ情報を配信中!
こちらのQRコードを読み取って空メールを送って頂くか、
total-tama@e-tamami.jp
に件名にお名前を入れて空メールを送るだけで
登録ができます♪


webで予約する


メールでのお問い合わせはこちら
tell_banner