アトピーで悩んでいる方や、肌のトラブルで困っている方は

もうすでに、「甘いものはやめましょう」というのはご存知の事と思います

実感してますよね…
皮膚の相談にのっていると

「わかっているけど、食べちゃって今日ちょっと赤いんです💧」

と言う方よくいます
見ていると、やはり甘いものは炎症が増します
いわゆるスイーツは、きっと身体には要らない物なんだと思います
皮膚にトラブルのある方は、皮膚を再生する力が弱いので、乾燥肌の方が多いです

乾燥するという事は、血を造る力が弱いという事

それは食べた物を血や肉にする胃が弱いということ。

五臓と五味の関係では

脾(胃腸)は、甘味にあてられています
そうなんです

脾が弱い方は、本能的に甘い物が好きなんです‼️
ここで求められているのは、サツマイモなカボチャのような自然な甘さ。

それらは脾を助けてくれますが、チョコレートやシュークリームのような甘さは逆に脾を傷めます
甘いものを全部やめようと思うとストレスが多くなり、どかっと食べてしまう日が必ずきてしまいます。

それでは悪化させて意味がありません
和菓子、黒砂糖などの甘味と量を選びながら、上手に甘いものと付き合いましょう

mailmaga_top




メールアドレス



qrとちの木薬局のメール会員登録はこちらから!
身体と心の健康に役立つ情報を配信中!
こちらのQRコードを読み取って空メールを送って頂くか、
total-tama@e-tamami.jp
に件名にお名前を入れて空メールを送るだけで
登録ができます♪


webで予約する


メールでのお問い合わせはこちら
tell_banner