自然妊娠や不妊治療、漢方の相談なら八王子市にある石川珠美のとちの木薬局へ
不妊とストレスの関係

不妊とストレスの関係

top_6

ストレス社会の影響

現代社会では、ストレスを避けて生きていくというのは不可能です。
多かれ少なかれ、誰しもストレスを受け、消化または発散して
生きています。
ストレスを受けたままだと、心の状態が安定せず、
脳がストレス対応に追われ、生殖ホルモン分泌にも影響し、
不妊の原因となるのです。

不妊という悩みとストレス

妊娠を望んでいる方は、ただでさえストレス社会の中で、
なかなか妊娠しないという焦りや、将来への不安、親などからの
期待とプレッシャー、
「もうダメかもしれない」
というようなマイナス思考など、更なるストレスを感じてしまいます。
ストレスを最小限度にするためにも、パートナーや周囲の方の協力も
必要です。

ストレスとホルモンの関係

ストレスがたまると、脳に影響を及ぼし様々な問題を引き起こします。
まず、ホルモン分泌が悪くなり、バランスが崩れ、
月経が遅れるといった生理不順、排卵障害、着床障害を招く原因に
繋がります。
また、女性だけでなく男性もストレスを感じると、脳からの生殖機能への
指令がうまくいかなくなり、精子を作る機能に障害が起きたり、
性交障害や射精障害、乏精子症の原因にもなります。

不妊とストレスの関係

不妊症とストレスには密接な関係があります。
妊娠を希望する人は、まずは過度のストレスを抱えないようにし、
原因がわかっている場合には、そのストレスから遠ざかるように
心掛けます。
ストレスを感じた場合には、早いうちにストレスを発散して、
溜め込まないように工夫することが大切です。

無料相談の申し込みはこちらから
 
メールでのお問い合わせはこちら
 
tell_banner

無料相談の申し込みはこちらから
 
メールでのお問い合わせはこちら
 
tell_banner

営業時間外の予約
たまブログ  
お問い合わせ  
qrcord   子宝部門受賞   漢方・相談薬局部門受賞  
たんぽぽ茶ショウキT-1 情報サイト
PAGETOP